• ホーム
  • SEO対策はGoogle検索エンジン最適化スターターガイドを参考に!

SEO対策はGoogle検索エンジン最適化スターターガイドを参考に!

Googleは検索エンジンのアルゴリズムについて、その仕組みをすべて明らかにしているわけではありません。このためSEO対策について、様々な憶測や推測が飛び交うこともあります。明確でない憶測や推測を元にSEO対策を行っても、より良い結果が得られるとは限りません。誤った情報を元にして対策を行えば、検索エンジンによるペナルティを招く可能性もあるでしょう。

SEO対策に関するもっとも確かな情報は、Google検索エンジンが提供している最適化スターターガイドにあります。このスターターガイドにそってサイト改善を行えば、効率よくSEO対策が行えるだけでなく、ペナルティのリスクも確実に避けることができるのです。SEO対策の基礎知識が詰まった重要なガイドだといえます。使用されているSEO用語も基本的なものだけとなっていますので、専門知識がなくてもすぐに役立てることができるでしょう。

スターターガイドでは、サイトの検索パフォーマンスを分析すること、そしてユーザーのニーズに応えることが推奨されています。検索結果にサイトを表示させるためには検索エンジンによってページをインデックス化される必要があり、そのためにはクローラーの巡回に対して最適化を行うことが大切です。サイト内の階層に問題があれば、検索エンジンのクローラーはすべてのページを巡回することができず、インデックス登録もできません。内部リンクを適切に配置し、クローラーの巡回効率を向上させることが、SEO対策につながります。

検索パフォーマンスを分析し、キーワードに対してコンテンツを最適化させることも、重要なポイントだといえるでしょう。検索エンジンはユーザーが検索したキーワードに対し、もっとも役立つページが上位に表示されるよう、ランキングを調整しています。サイトが提供するコンテンツとユーザーのニーズを合致させるためには、適切なキーワードで検索上位表示させる必要があるのです。スターターガイドには、モバイルフレンドリーに関する情報やウェブサイトの宣伝方法に関する内容も記載されています。SEOに関する総合的な内容が、幅広くまとめられているのです。

スターターガイドの内容をもとにサイト改善を行えば、ペナルティのリスクなく検索順位の向上を目指すことができます。スターターガイドから基礎知識を学び、各種用語について正しく把握することができれば、効果的にSEO対策を進めることができるでしょう。