• ホーム
  • 高品質なバックリンクとは?

高品質なバックリンクとは?

パソコンを使っている女性

検索エンジンは、どのような基準でバックリンクの品質を評価しているのでしょうか。その評価基準としてまず挙げられるのは、リンク元ページそのものが持つ価値の高さでしょう。信頼性があり検索ユーザーにとって価値が高いと判断されているサイトからのバックリンクには、大きな影響力があるといわれています。

例えば政府機関によって運営されているサイトや企業サイトからのリンクは、SEO上で大きな意味を持ちます。また同業者によるリンクも、高品質だと判定される傾向です。同業であるサイトから支持を集めているということは、それだけそのジャンルにおいて重要な情報を持つページである、ということを指しています。

メインコンテンツにリンクが配置されているか、というのも重要なポイントです。大手検索エンジンであるGoogleはサイドメニューやフッターなどに配置されているリンクより、メインコンテンツ内のリンクを重要視するといわれています。記事内から直接送られているリンクは、その他の場所にあるものより高品質となるのです。企業サイトや政府機関、同業者のホームページからリンクがあったとしても、サイドバーやフッターに貼られているのであれば、その価値はやや低くなると考えて良いでしょう。

アンカーテキストとコンテンツの内容が合致しているかどうか、という点もバックリンクの品質を左右します。リンク元のページとアンカーテキスト、そしてリンク先のページに関連性があれば、そのバックリンクはSEO効果をもたらしてくれるでしょう。それぞれの間に関連性がなく、内容が明確でないバックリンクは、検索エンジンから高評価を受けることができません。コンテンツ内容とあまりにもかけ離れたアンカーテキストが使用されている場合、むしろSEOにマイナスとなる可能性もあります。

アンカーテキストは、そのページのコンテンツがキーワードとどの程度関連しているか、という部分にも影響を与えるでしょう。ページの内容とターゲットにしている検索キーワード、そしてバックリンクのアンカーテキストが関連性を持っていれば、検索順位にプラス効果が期待できます。

nofollowが指定されているバックリンクは、SEOに効果をもたらすことはありません。nofollowとは検索エンジンのクローラーに対し、クロールを行わないよう指示しているタグです。このためSEOには影響を与えないということになります。

人気記事一覧