• ホーム
  • 中古ドメインからのバックリンクはSEO効果がある?

中古ドメインからのバックリンクはSEO効果がある?

地球とカーソル

新規に立ち上げたばかりのサイトは検索エンジンからの評価がない状態ですから、すぐに検索上位を実現する、というわけにはいきません。自然なバックリンクを集め、検索エンジンから質の高いサイトとみなされるようになるまでには、ある程度長い時間が必要となります。しかし集客サイトを作るなら、なるべく早い段階で検索順位を向上させたいものです。

新規サイトのSEO対策に効果をもたらすとして、中古ドメインが注目を集めています。運営履歴のある中古ドメインにはバックリンクがすでに集まっているため、それを利用してSEO効果を得ることができる、というのがその理由です。

中古ドメインのメリットはサイト評価を引き継げること、そしてインデックススピードがはやいことにあるでしょう。実績がある中古ドメインにはドメインパワーが備わっているため、検索順位に良い影響をもたらすといわれています。またクローラーの巡回も呼び込みやすいため、新規サイトであってもインデックス登録がスピーディーになるのです。

急速に検索順位を向上したいからといって、無理なSEO対策を行えばガイドライン違反とみなされるだけでなく、最悪の場合インデックスを削除されてしまいます。自作自演のバックリンクやスパム行為には、ペナルティ対象となるリスクがあるのです。また、低品質なリンクを多数集めてもSEO効果を得ることはできません。結果としてプラス効果が得られず、リスクだけが残る形となってしまいます。

すでにドメインパワーとバックリンクを持つ中古ドメインをサイトに導入すれば、ガイドラインに違反することなくスピーディーにSEO効果を得ることができます。ドメインパワーでスタートダッシュをかければ、効率よく集客サイトを運営することができるでしょう。コンテンツの品質を高め、しっかりとサイト運営を行っていけばその後さらに検索エンジンからの評価を高めることができます。

中古ドメインの使い方は難しいものではありません。新規ドメインと同じようにサイトに導入すれば、すぐに活用することができます。重要となるのは、導入する中古ドメインの質をしっかりと見極めて選ぶ、という点でしょう。すべての中古ドメインにバックリンクやドメインパワーが備わっているとは限らないためです。またそれまでその中古ドメインがどういったジャンルのサイトに使用されていたのか、という部分もSEO効果に影響をもたらすとされています。

人気記事一覧